カーネクスト

【買取金額はいずこ?】カーネクストから振り込まれない状況の有無と対処法方

更新日:

廃車買取業者のカーネクストは、個人的に一番お勧めできる買取業者です。

実際、評判も良い会社なのですが、何やら買取金額が振り込まれない人がちらほら見られる事があります。

そこで、カーネクストで買取金額が振り込まれない事が実際にあるのか、その時の対処法についてご紹介いたします。

カーネクストの支払い方法

お金

まずは、カーネクストでの廃車買取後の買取金額の支払い方法についてご紹介いたします。

と言っても、特に難しい内容ではなく「支払い方法」と「支払いのタイミング」の2つのみのご紹介となります。

買取金額の支払い方法

まずは、廃車の買取査定で提示されたお金の支払い方法についてご紹介いたします。

カーネクストの場合は、買取金額は全て振込での対応となります。

なので、申し込みを行う際に入金を希望する口座情報を伝えておき、後日振込してもらえると言う流れになります。

昔は、条件次第で即金対応もされていたようですが、今は対応していない事を見ると、恐らく不正をされる方が多かったのではないでしょうか^^;

支払いのタイミング

続いては、支払いのタイミング、銀行口座への振込のタイミングについてお話しします。

カーネクストの場合は、車を引き取る際に必要書類を担当者に手渡す事になります。

※立会いが出来ない場合は、別途郵送対応も可能だそうです。

そして、その書類がカーネクストの本社(大阪)にて不備がないか確認され、問題ない事が確認でき次第振込されると言う流れになります。

なので、タイミングとしては車を引き渡した3~4日後となります。

もっと詳細をご紹介しますと、本社にて書類の確認が完了した日から2日以内となっていますので、書類を担当者に渡してから、その情報がカーネクスト本社に送られるまでにかかる時間が鍵となります。

事故魔
つまり僕らの努力で早まる事はないという事です^^

 

カーネクストで振込されない事があるのか?

カーネクストの支払いの遅延について

では、ここからが本題です。

カーネクストで廃車買取を行った金額を振り込んでもらえない事があるのかどうか。

実は、振り込まれないというケースは度々見られる事だったのです。

もちろん、ネコババされたなど悪意のある行為ではなく、むしろこちら側(客側)のミスである事が原因となっているのです。

書類不備の場合

まず、よくあるケースとしては、書類に不備があるケースです。

基本的に車は車検証で「所有者」として登録されている人間にしか、廃車申請を行う決定権がありません。

なので、申し込みの際にもスタッフの方が結構念入りに確認されるのですが、それを間違えて伝えてしまう事があるのです。

一例を挙げると、必要書類の一つである委任状が、所有者ではなく使用者の名前で作成してしまうと言うミスがあるのです。

他にも、必要書類は複数枚ありますので、単純に書類の提出し忘れなども書類不備となり、振込がされなくなります。

口座情報を伝えていないor伝達ミス

カーネクストの支払い方法は、前述の通り口座振込での対応となります。

なので、通常は申し込みの際に口座情報を伝える事になるのですが、何かしらイレギュラーが起きてその工程を飛ばされてしまうと、そもそもカーネクストが振込先の情報を持っていないという事態になります。

また、口座情報関連でのミスで言えば、口座番号の伝達ミスなども該当します。

口座番号は数字の羅列となりますので、カーネクストだけではなく公共料金など他の支払い方法の設定などでも見られるミスですね。

大型連休の影響など

3つ目の要因としては、特に誰かがミスしたなどではなく、単純に大型連休に突入してしまっている場合です。

この場合は、書類の不備もなく情報の送信と確認がスムーズに行ったとしても、肝心の銀行がお休みであれば振込処理が行われても入金するのは休み明けとなります。

なので、このケースの場合は少しニュアンスが異なり、「カーネクストから振り込まれない」ではなく、「カーネクストから振り込まれた買取金額が口座に反映されない」という表現になるのです。

 

振り込まれない場合の対処法方

口座振込してもらう方法

では、実際に振り込まれない事態に直面した場合、我々としては何をするべきか。

ここからは、その対処方法についてご紹介いたします。

とにかく電話確認

まずはじめに行うべきは、やはり電話をして確認をする方法が考えられるでしょう。

基本的にはこれで解決します^^

現在、口座に振込を行うまでの工程のどこで進捗が止まってしまっているのか電話で確認して、こちら側で対応が必要な事があれば、柔軟に対応しましょう。

口座情報に関しては電話してもらえる

前述で紹介した口座情報のミスや伝達し忘れに関しては、最悪待ちの姿勢でも大丈夫です。

というのも、口座の情報がないとカーネクスト側でも手続きを進める事が出来ないので、向こうとしても困ってしまう事になります。

なので、こちらがアクションを起こさずとも、向こうから電話をかけてくれて口座情報の聞き取りをしてくれます。

口座番号ミスの場合も、向こう(カーネクスト)から電話してくれますので、待ちで大丈夫でしょう。それに番号ミスの場合は、こちらではミスに気付きようがないので、むしろ待つ事しか出来ないでしょう。

事故魔
もちろん、車の引き取りから1週間経っても入金がない場合は、念のためこちらから電話して確認を行いましょう。

 

キャンペーンの振込について

返金

カーネクストからの支払いは実は買取価格だけではございません。

買取価格以外にも、カーネクストで展開されているキャンペーンを利用している場合は、別途そちらの支払いも受け取る事ができるのです。

ただし、このキャンペーンはクオカードキャッシュバックの2通りの還元方法が混在しておりますので、一律で同じタイミングではないのです。

クオカードの場合は郵送での手配となりますので、当然振込とは異なるタイミングとなります。

キャッシュバックに関しては、同じタイミングで処理が行われれば、買取価格と合算された金額の振込となりますが、処理に時間がかかる場合は別々になることもあるそうですので、その点は気長に待つ事にしましょう。

ただし、「気長」と言っても、2週間待っても来ない場合は異常事態ですので、この場合も電話で現場確認を行うと安心できるでしょう。

 

なんにせよ、カーネクストはかなり優良な廃車買取業者ですので、そういった面では安心して依頼する事ができる業者と言えるでしょう^^

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価がありません)
読み込み中...
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

事故魔

人生で何度も車で事故を起こし、不名誉ながら廃車の知識が豊富になってしまった会社員。 おそらく、私の人生でこれ以上事故を起さない(ハズ)ですので、せっかく培った知識を無駄にしないためにこのサイトでシェアしたいと思います。

-カーネクスト
-,

Copyright© 事故って廃車にしたった! , 2021 All Rights Reserved.