カーネクスト

カーネクストを選ぶべき7つのメリット!廃車買取はカーネクストがダントツで優秀かと。

更新日:

廃車買取業者を検索すると、カーネクストという会社がヒットするかと思います。

このカーネクストは私が実際に廃車を依頼した業者で、調べた業者の中ではダントツで条件が良かった買取業者となります。

そこで、ここではカーネクストのメリットを7つご紹介しようと思います。

全ての手数料が完全無料

まずは、何と言っても廃車手続きを行う上で必要になる手数料が全て無料である点です。

運輸支局での手続きが無料だったり、車の運転代行が無料になっている業者は他にもございますが、カーネクストの場合は自走ができない不動車の移動に手配するレッカー車の費用なども無料で提供しているのです。

これは業界内でもかなり珍しいサービスで、カーネクストのメリットの一つと言えるでしょう。

なので、カーネクストに依頼する場合は、どんな条件だとしても1円たりともこちらからお金を支払うことは無いのです。

 

営業時間が長い

ラッキー

続いては、カーネクストの受付・問合せ窓口の営業時間が長いという点です。

カーネクストの場合、なんと朝の8時から営業をされていますので、一般的なサラリーマンであっても通勤前に電話で問合せする事ができるのです。

事故魔
他の業者は早くても9時以降の営業開始ですので、会社員が平日の朝に電話することはまず無理でしょう。。

営業時間の短い業者であれば、土日しか電話をするタイミングが無く、査定から申し込み、契約、車の引き取りまでのやり取りが土日に限定されて、手続き期間が異常に延びてしまう可能性があります。

しかし、その点カーネクストの場合は、平日の出勤前にも電話が可能ですので、働いている方でも土日祝に加えて平日も可能となり、気になる事があれば毎日電話で確認する事ができるのです。

 

どんな車でも買取可能

事故車

3つ目のメリットとしては、買取ができる車の範囲が異常に広いという点です。

他の業者の場合は、事故車は可能だがあまりにも損傷がひどい場合だったり、水没車や野ざらしで放置されている車も買取対象外となっています。

しかし、カーネクストの場合は、そういった車であっても買取を行ってくれますので、基本的に断られることはなく、安心して依頼する事ができます。

これは恐らくカーネクストが廃車買取後に、鉄資源としてリサイクルする販路だけではなく、パーツごとにメンテ・再販したり、海外に輸出できる販路を確保されている事が、大きく貢献されているのでしょう。

唯一の例外

ただし、カーネクストには唯一買取ができない車が存在します。

それは火事などで燃えてしまった車です。

この場合は、鉄資源としても価値が無い状態になっているので、引き取りは可能だが処分費用がかかってしまう可能性があるのです。

 

中古車としての買取も可能

人気の車種

カーネクストは廃車買取業者として運営されていますが。、中古車としての買取も行っています。

つまり、買い取った車を全て解体・スクラップに回すのではなく、メンテナンスで再販ができる車に関しては中古車としての買取も行ってくれるのです。

もちろん、中古車としての買取の方が買取価格は高くなりますので、こちらとしてもメリットにつながるサービスでしょう。

事故魔
これもカーネクストの販路の広さがなせる技ですね。

 

訪問査定なしで買取金額の決定が可能

廃車の手続き情報

5つ目のメリットは、恐らく多くの方が嫌いな工程、訪問査定に関するメリットです。

こういった車の買取廃車、基本的には家まで担当者が来てウダウダ話をして車の査定額を提示するというダルい時間が発生します。

しかも、このタイミングで結構な確率で査定額が下げられますので、この時間を嬉しく思われる方はいないでしょう。

カーネクストの場合は、なんとこの訪問査定という工程が無いのです。

カーネクストの利用の流れ

廃車買取でカーネクストを利用する場合、流れとしてはホームページ上のフォームもしくは電話を行うことで査定を行います。

そして、その査定額に納得できれば、そのまま口頭契約という形式で成約となります。

その後は必要書類を準備して、車の引き取り日を待つのみとなり、引取日には査定は行わず必要書類を渡してそのまま持って帰ってもらうのみとなります。

情報に相違がなければ現場査定は無い

上記の通り、カーネクストの場合は現物を見て、査定額を下げるといったことがありません。

もちろん「走行距離を1万キロと申請していたが、実際は10万キロだった」などの電話で話した内容とあまりにも大きくかけ離れている場合は査定額が下がることはありますが、数キロ程度の誤差の場合は電話で伝えられた金額が最終的な金額となるのです。

つまり、電話している時点での査定額が最終決定額ということになるのです。

 

還付金がある

税金

通常、車を廃車にすることで今まで支払っていた自動車税の一部を還付金として受け取ることが出来ます。

しかし、廃車買取業者の中には、この還付金の受け取り権利を会社側に移したり、買取価格の水増しのために利用される業者があります。

これに対して、カーネクストの場合は還付金と買取価格を別で案内しています。

もちろん還付金はちゃんと自分のところで受け取れますし、提示される買取価格には自動車税の還付金は含まれませんので、しっかりと価値に見合った金額の受け取りが可能となるのです。

 

車の引き取りも年中無休

最後に7つ目のメリットとして、年中無休であることが挙げられます。

この年中無休とは、コールセンターの営業だけの話ではなく、車の引取を行う協業工場についても言えることなのです。

実は、廃車買取業界では電話申し込みは年中無休だが、車の引取日や時間に関してはかなり狭い範囲で指定されることが多いのです。

各社の比較
廃車買取業者6社を比較してみた。こう見るとやはりダントツ?

続きを見る

こちらの比較記事でもご紹介しておりますが、日・祝の対応ができない業者もありますので、申し込み完了まではスムーズだったが、そこから引き取り日の調整にかなりの期間を要してしまう可能性もあるのです。

なので、そういった点ではカーネクストの「年中無休」というスタイルは、地味に重要なメリットと言えるでしょう。

 

カーネクストが無難で楽で簡単

書類の書き方

以上のことから、廃車を買取に出される場合はカーネクストを利用するのが一番お勧めな方法となります。

いかんせん他の業者では油断ならない状態が長く続くので、それに比べればカーネクストはかなりクリアな環境でシンプルなシステムということで、手続きを行う際にも時間に追われることなく気分的にも気楽に手続きを行うことが出来るでしょう。

また、こちらに必要なことは電話・書類準備・車の見送りだけですので、自由時間が少ない方でも十分に対応できるくらい簡単な手続きとなっています。

なので、廃車買取を検討されている場合は、カーネクストを選ぶのが金額面でも、手間の少なさの面でも、そして気持ち的にもメリットがあると言えるでしょう。

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (1 投票, 平均: 5.00 / 5)
読み込み中...
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

事故魔

人生で何度も車で事故を起こし、不名誉ながら廃車の知識が豊富になってしまった会社員。 おそらく、私の人生でこれ以上事故を起さない(ハズ)ですので、せっかく培った知識を無駄にしないためにこのサイトでシェアしたいと思います。

-カーネクスト
-

Copyright© 事故って廃車にしたった! , 2021 All Rights Reserved.