軽の廃車買取

買取に出すなら 軽自動車

軽自動車の廃車でも買取って出来る?値がつくのか心配な方へ

更新日:

軽自動車を廃車にする際に買取に出すとなると、気になるのはやはりその金額でしょう。

廃車市場で軽自動車には価値があるのだろうか。

そもそも買取してもらえるのだろうか。

今回は、そういった軽自動車の廃車の買取事情についてご紹介させていただきます。

軽自動車の買取が安くなる理由

軽の買取価格が安いのは何で?

まず、軽自動車の買取価格ですが、普通自動車に比べて安くなります。

同じ年に発売されていて、同じ走行距離の普通自動車と軽自動車とでは、軽自動車のほうが買取価格は安くなってしまいます。

これに関しては、残念ながら事実でございます。

では、なぜ軽自動車のほうが安く買い取られてしまうのか、その理由を見てみましょう。

元値が軽自動車の方が安い

一つ目に言える理由としては、やはり軽自動車の方が元々の車体価格が安いという点が上げられるでしょう。

新車購入時に普通自動車と軽自動車とを比較してみれば、その差は明らかでしょう。

具体的に日産の車で比較してみると、普通自動車であるNOTEは142万円~、対して軽自動車であるデイズでは115万円~となっております。

この時点ですでに30万円ほどの開きがありますので、その差が買取価格にそのまま反映されても何の矛盾も無いでしょう。

耐久度が軽の方が低い

続いての理由としては、やはり軽の方が大きさもエンジンパワーも劣っているので、その分走行し続けることによる劣化が早いのです。

実際に軽自動車に乗ったことがある方であればご存知かと思いますが、軽自動車で高速道路を走っているときのエンジン音は相当なものだったでしょう。

エンジン音が大きくなるということは、それだけエンジンに負荷がかかっている状態ですので、同じ走行距離だったとしても普通自動車よりもダメージを受けてしまうのです。

この耐久度に関しては、軽自動車が元々そういった気軽に乗れることを目的に作られた車ですので、そういうものだと諦めるしかないのです。

 

軽自動車の買取実績

比較

とはいえ、だからといって軽自動車は買い取りに出しても、全く値がつかないという訳ではございません。

もちろん、状態や年式にも大きく左右されますが、それなりの金額で取引されている例もあるのです。

カーネクストさんでの買取実績



ちなみに、これはあくまでカーネクストさんの一例ですので、他の買取業者で同じ位の値段を付けてくれるという保証はございません。

その点は注意してください。

事故魔
もちろん、上記は買取価格の金額ですので、
税金の還付金も合わせるともう少し上です。

 

軽を高く買取させる条件

委任状

では、ここからは実践編

軽を高く買取させるための条件についてご紹介します。

中にはどうする事も出来ない項目もございますが、今から対策できる内容もございます。

条件1:古くなる前に売る

まず、一つ目の条件は、なんといっても新しい車種であることです。

新しければ新しいほど市場価値は高いので、それだけ高値で買い取ってくれるのです。

また、走行距離も査定に大きく影響する数値で、距離が長ければ長いほど、前述でご紹介したようにエンジン周りが劣化している可能性が高くなります。

そうなると、やはり市場価値は下がってしまいますので、買取金額も思ったより伸びません。

条件2:綺麗に保つ

2つ目の条件は、どれだけ綺麗に保たれているかという点です。

車も見た目は非常に重要なポイントとなりますので、外観や内装に傷や汚れがあると大きな減額ポイントとなります。

しかし、汚れや傷は自分で何とか無くしてしまえる物ですので、少しでも買取査定額を挙げようとするのであれば、清掃は必須といえるでしょう。

条件3:キャンペーンを併用する

最後の条件としては、キャンペーンを活用するという方法でございます。

くどいようですが、私の場合はカーネクストさんしか使った事がないので、他の業者の事は保証できません。

ただし、カーネクストさんであれば早割2回、紹介キャンペーン2回、リピート得割1回で、合計17,000円もお得に買取していただきました^^

ただし、個人のリピート得割は滅多に使えません。
(私の場合は事故×2回←不名誉)

カーネクストさんのキャンペーン

事故魔
条件1は今から対策できませんが、
条件2と3は今からでも十分に使える手法ですね!

 

軽の廃車買取はカーネクストが無難

カーネクストのメリット

以上のことから、軽自動車であっても十分に買取に出す意味はあると判断できるでしょう。

そうなってくると、次に調べるべき情報はどこで買取を出すかという点になりますが、正直この点についてはカーネクストさん一択と考えております。

特にまだまだ走れる軽自動車だが、中古車として売れる可能性のある車であればあるほどカーネクストが一番高値がつく可能性があるのです。

なぜ高値で買取できるのか?

私がカーネクストを進める理由は、単純に私が実際に利用したことがあるという理由だけではございません。

通常車を売る場合、中古車買取店で再販される車として買取してもらうか、廃車買取業者にスクラップにして鉄資源として買い取ってもらうかの2通りが存在します。

そして、どちらに依頼した場合でも、それぞれ得意とする車が異なりますので中古車買取店に廃車同然の車を持ち込んでも下手をすれば逆に手数料を取られたり、廃車買取専門店に中古車として売れる車を持っていっても市場価値よりも格段に低い値段で買い取りになる可能性があるのです。

 

しかし、カーネクストさんの場合は根本的に異なります

というのも、名称自体は廃車買取のカーネクストという名称ですが、実はカーネクストさんの販路には中古車として再販できるルートも持たれているのです。

なので、どんな状態の車を持っていかれても、再販できる軽自動車であれば中古車としての買取が可能ですし、廃車であってもパーツなどの再利用も加味してくれるため価格が高くなる可能性があるのです。

事故魔
言うなれば車の万能買取業者といったところでしょうか。

以上のことを考えると、下手に複数の業者を検討されるよりも、カーネクストさんに絞った方が適正価格での買取が可能ですし、何より手間が少なくなるので、オススメです。

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (1 投票, 平均: 4.00 / 5)
読み込み中...
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

事故魔

人生で何度も車で事故を起こし、不名誉ながら廃車の知識が豊富になってしまった会社員。 おそらく、私の人生でこれ以上事故を起さない(ハズ)ですので、せっかく培った知識を無駄にしないためにこのサイトでシェアしたいと思います。

-買取に出すなら, 軽自動車

Copyright© 事故って廃車にしたった! , 2021 All Rights Reserved.