法人の車

手続き関連 軽自動車

法人名義の軽自動車の廃車で必要な書類一覧。準備する上で注意するべき点も併せて紹介

更新日:

少し前までは、法人車といえば普通自動車が一般的でしたが、今では軽自動車の法人車も珍しくなくなっています。

それ自体は何も問題がないのですが、困る事があるとすればやはり廃車の時でしょう。

個人車とは異なり法人のしかも軽自動車となると廃車に必要な情報はなかなか見つける事ができません。

そこで、ここでは法人名義で所有している軽自動車の廃車にする際に必要な書類についてご紹介いたします。

法人名義の軽自動車の廃車に必要な書類

大量の書類

では早速、法人名義の軽の廃車に必要な書類を見ていきましょう。

車検証

個人名義だろうと、法人名義であろうと車検の義務自体は同じですので、この場合でも車検証の用意は必須となります。

なお、その車検証には法人名義で契約している事が、記載されている所有者欄で確認する事ができるでしょう。

リサイクル券

車検証と同じくリサイクル券に関しても名義の内容で変動する事はないので、法人名義であっても軽自動車の廃車の際には提出が必要になります。

こちらは基本的に車検証と一緒に保管されていますが、法人様によっては別で保管されている可能性がございますので、事前に所在の確認が必要になるでしょう。

自賠責保険証

これは廃車を依頼する業者によって異なりますが、自賠責保険の解約を代行してくれる業者であった場合は渡しておく必要がございます。

ただし、代行をしていない場合は、各々で解約の電話が必要になりますので手元に残しておきましょう。

ナンバープレート

上記と同様、法人名義の軽自動車であってもナンバープレートは付いていますので、廃車の際には書類と一緒に提出が必要です。

ただし、業者依頼される場合は、車につけっぱなしの状態で渡す事になりますので、特別気にされる必要はありません。

申請依頼書

最後に申請依頼書が必要になります。

これは、業者に代行で手続きをしてもらう事が前提の書類となりますので、自社で手続きを行う場合は不要となります。

ただ、代行手数料が無料の業者も多くなっていますので、わざわざ自社で手続きをされる事はほぼ無いでしょう。

廃車の買取の実際の体験談
軽自動車の廃車に必要な書類の書き方講座。思ったより簡単です。

続きを見る

以上が、法人名義の軽自動車の廃車に必要な書類の一覧となります。

車検証リサイクル券
自賠責保険証ナンバープレート
申請依頼書
事故魔
つまり、法人でも必要書類の内容は

個人名義の場合と同じという事ですね^^

なお、あくまで廃車買取の依頼をされた場合の書類となりますので、全てを自社で手続きされる場合は、倍の量の書類の準備が必要となります。

廃車の手続き情報
軽自動車の廃車にはこの書類一覧を準備せよ!普通自動車と異なるので要注意!

続きを見る

 

書類準備の際の注意点

上記の書類の準備を行う上で、何点か注意すべき点がございます。

それらの注意点は、ある意味法人ならではの注意点とも言える内容ですので、事前に確認しておかないと廃車自体できない可能性がありますので、しっかりと確認しておきましょう。

名義の確認

法人で軽自動車を購入されている際、特に名義に気をつける必要がございます。

例えば、複数台の軽自動車を購入しており、一番新しく購入した車は会社の屋号で取得されているとします。

ですが、一番古い車だけは社長の個人名義で購入されている場合があり、それを知らずに会社の屋号で廃車手続きを進めても、所有者の名義が異なりますので、廃車申請を進めれなくなるのです。

これは申請依頼書に記載する際にも、間違えて個人名で進めてしまう事がありますので、要注意です。

書類と軽自動車が一致しない

続いての注意点は、用意する書類と軽自動車の情報が一致しないというケースです。

これは、会社で複数台の車を所有している場合に起こり得る内容で、前述でも少し触れた内容となります。

基本的に、法人名義だとしても車検証はその車に積載しておかねければいけません。

しかし、リサイクル券に関しては積載の義務が無いので、会社の方針によっては事務所などに一括で管理されている場合がございます。

こういった場合、しっかり車体番号を確認されれば問題ありませんが、見間違いにより違う軽自動車のリサイクル券を提出してしまうと、手続きが途中で止まってしまうのです。

 

基本的に個人名義と同じ

法人名義と個人名義の車の手続き

以上の事から、法人名義で購入された軽自動車を廃車にする場合の必要書類は、基本的には個人名義の際の提出書類と同じとなります。

特に枚数が増えたりする事も無いので、ご安心ください。

ただし、書類を準備される際には個人での軽自動車に比べて、注意するべき点が多いので事前確認は必要になります。

特に名義間違いに関しては、うっかりミスが多くなる部分ですので、よくよく確認されて書類の準備・書類の作成(申請依頼書)を行うようにしましょう。

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価がありません)
読み込み中...
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

事故魔

人生で何度も車で事故を起こし、不名誉ながら廃車の知識が豊富になってしまった会社員。 おそらく、私の人生でこれ以上事故を起さない(ハズ)ですので、せっかく培った知識を無駄にしないためにこのサイトでシェアしたいと思います。

-手続き関連, 軽自動車
-

Copyright© 事故って廃車にしたった! , 2021 All Rights Reserved.