運転

買取に出すなら

廃車を売る時に運転代行は無料?車の引き取りの対応について

更新日:

廃車を考えた場合、できるだけ手間ひまを省ける方法で廃車手続きをしたいと考えるものでしょう。

私のように、廃車&入院がセットになっている方の場合は、より一層簡単に廃車手続きが済む方法を望まれるでしょう。

となると、やはり一番気になるのは車の運転代行でしょう。

ここではそんな廃車時の運転代行の方法や、その際の料金についてご紹介いたします。

自分で廃車手続きを行う場合の運転

自分で運転代行を手配する

運転代行についてですが、これは当然ながらどのような廃車手続きを行うかによって、その後の対応が異なります。

という事で、まずは自分で廃車手続きを行う場合についてご紹介いたしましょう!

車の運転が必要なタイミング

まず、そもそもの話、廃車手続きの中のどのタイミングで車の移動が必要になるかという点について。

これは、廃車にする車を解体業者に持ち込む際に誰かが運転して持っていく必要がございます。

それ以降に関しては、その場で車の解体がされるため運転の必要性としては、この1回のみとなります。

自分で廃車は運転代行も自分で手配

この自分で廃車手続きを行う場合は、以下の手順が必要になります。

  • 必要書類の準備
  • 解体業者への車の運搬
  • 運輸支局での廃車申請

上記で車の移動が必要になるのは、2番目の「解体業者への車の運搬」ですので、当然ながら自分で運転代行の業者を別途用意する必要がございます。

もちろん、そのタイミングで車持ちの友人などの予定が空いていれば、並走して帰りのみ乗せてもらう方法もございます。

同じ要領で、タクシーを予め解体業者に時間指定で呼んでおき、自分で運転したのちに帰りのみタクシーという選択も可能です。

ただし、解体までの道のりも運転代行を行うのであれば、やはり運転代行業者を手配する必要があるでしょう。

運転代行業者の費用

この運転代行の業者は意外と多く、地域名+運転代行で検索をかけるとかなりの数がヒットするでしょう。

なので、運転代行業者探し自体は比較的簡単です。

が、その費用は結構まちまちです。

もちろん、車の駐車場所から解体業者の工場までの距離にもよりますが、初乗りで3,000円〜という料金設定のところもございますので、ここはご自身の地域で検索をかけて比較を行う必要があるでしょう。

また、営業時間にも注意を払う必要があり、業者によっては夕方以降しか営業を行っていない所もございますので、事前に確認を行いましょう。

どうしても希望する時間帯で代行ができる業者が無い場合は、ダメ元で電話等で特別対応が可能かどうかの確認も行ってみましょう。

 

廃車買取の利用時の運転代行について

代行

続いては、廃車買取業者に買取を依頼された場合の運転代行についてです。

廃車買取業者の場合は上記でご紹介した廃車手続きは、「必要書類の準備」のみとなりますので、それ以降は全て買取業者の代行で済ます事ができます。

問題は、その代行に運転代行がついているかどうかという点となります。

基本的に運転代行付き?

では、廃車買取業者に運転代行がついているかどうかですが、これは基本的には付属サービスに含まれていると考えて大丈夫でしょう。

私の場合は、業者として2回の廃車ともカーネクストを選んでいたので、調べた事がある廃車買取業者は数社のみではございますが、それらは基本的に運転代行が可能な業者でした。

廃車時の運転代行の費用

ただし、運転代行のサービスはほとんどの業者であると言いましたが、それらが無料であるかどうかは別問題でございます。

事故魔
残念ながら、運転代行は別料金で請求される業者もいるのです。

もちろん、カーネクストの様に無料で手配してくれる業者もいますが、中には運転代行をするスタッフの人件費が請求書に記載されている事があるのです。

もちろん、「人件費」という記載は行わず、「手数料」という項目で記載されている場合もございますので、そういった場合は本当のところ何の料金なのかの判別はその請求書を作った業者にしか分からないものです。

が、多くの場合は、ホームページなどに料金の記載を行っていますので、事前にチェックする様にしておきましょう!

なお、「記載が無い=無料」とはならないので、念のため電話で確認される事もお忘れなく。

不動車の場合は?

運転代行に関係のある話ですが、廃車にする車が不動車だった場合はどうでしょうか。

この場合は、運転を代行するスタッフを派遣されても、不動車であるため動かす事は出来ませんので、別途レッカー車や牽引車の手配が必要になるでしょう。

こうなると、更に事情は異なります。

というのも単なる運転代行の場合は、必要になったとしても人件費のみですが、レッカー車の手配などになるとその費用も追加で必要になりますので、無料で手配できる業者は更に少なくなるでしょう。

なので、この場合は更にシビアに車の運搬の費用について事前調査が必要になるでしょう。

事故魔
ちなみに、私の廃車の場合が正しくこのパターンで
事故でグチャッた車をレッカー車で運んでもらいました。

もちろん、この時もカーネクストに依頼でしたので、
レッカー車の手配でも無料でした^^

 

運転代行も無料な廃車買取を選ぼう!

廃車の運搬が無料な業者

以上のことから、自分で廃車を行う場合自分一人では確実に運転代行に費用がかかってしまいますので、車を持っている家族や友人を巻き込むしか選択肢は無いでしょう。

廃車買取業者に依頼される場合は、業者によっては運転代行の費用を取られる可能性がございますので、事前調査が必要です。

ホームページにそれっぽく記入されているとしても、別の名称で請求される可能性がありますので、言葉尻まで細かくチェックしておくといいでしょう。

更に、廃車にする車が不動車だったり事故車、車検切れなどの場合は、運転代行自体ができませんので、その場合はレッカー車を完全無料で手配できる業者に限定して依頼を行う様にしましょう。

なお、カーネクストであればレッカー車でも無料だと体験済みですので(笑)、そこまで細かく調べるのが面倒だという場合はカーネクストを使っておけば間違い無いです^^

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価がありません)
読み込み中...
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

事故魔

人生で何度も車で事故を起こし、不名誉ながら廃車の知識が豊富になってしまった会社員。 おそらく、私の人生でこれ以上事故を起さない(ハズ)ですので、せっかく培った知識を無駄にしないためにこのサイトでシェアしたいと思います。

-買取に出すなら
-, ,

Copyright© 事故って廃車にしたった! , 2021 All Rights Reserved.